2008年(平成20年)

1月 森山の体調不良の為、ツアー5公演を延期。

1月27日 SHIBUYA-AX公演より、LIVE TOUR 2007-2008『FREED』再開。

1月27日
東京 SHIBUYA-AX
2月2日
札幌 PENNY LANE 24
2月29日
広島 ナミキジャンクション(振替公演)
3月18日
富山 club MAIRO(振替公演)
3月20日
大阪 BIG CAT(振替公演)
3月22日
三河安城 夢希望RADIO CLUB(振替公演)
3月29日
福岡 DRUM LOGOS(振替公演)

3月 “HAKATA BEATCLUB”が3年振りに開催。9日・Zepp Fukuoka、14日・SHIBUYA-AXの2公演。スペシャルゲストとして森山が出演。藤井フミヤと「TWO PUNKS」をセッションするなど話題を集めた。

3月29日 福岡DRUM LOGOS公演にて、全国18公演のTOUR『FREED』終了。 森山の誕生日前日ということもありステージではサプライズでHappy Birthdayが演奏された。またいつも以上の熱いMODSコールに応え、最終日にしてこのツアー初の4回のアンコールまで披露。

4月 森山が朝本浩文プロデュース・Itscoのアルバム「Its」に作詞で参加。(森山作詞は「ア・ノ・リ・ア・ル ~I wanna be me~」)

4月23日 ベストアルバム『SPADE FILE -THE MODS ROCKAHOLIC BEST-』発売 ROCKAHOLIC設立からの5年間を総括するベストアルバム。『NO EXCUSE! 』から『FREED』までの厳選した楽曲に加え、未発表曲2曲も含めた2枚組31曲。またベストアルバムを購入してくれたファンに感謝の気持ちを込めて、スペシャルポスターを購入者全員にプレゼントした。

6月 都内にて、レコーディングリハーサルをスタート。

7月~8月 ニューアルバムのレコーディング。

8月20日 ライブDVD『LIVE FREED』発売 新生モッズとして初の映像作品となるライブDVD。1月27日のSHIBUYA-AXでのライブをノーカットで収録。特典映像にメンバー全員のインタビューが収められた。

10月4日 dive presents THE MODS SPECIAL LIVE『ROCKA★DIVE NITE』

10月4日
福岡 DRUM LOGOS

FM福岡/FM長崎で森山がDJを努めるラジオ番組「森山達也のROCK’N’ROLL DIVE」の放送一周年を記念して行われた一夜限りのスペシャルライブが福岡DRUM LOGOSで行われた。久しぶりに披露された楽曲も多く、満員のLOGOSを熱狂させた。また会場限定で発売された森山達也フィギュアも話題を呼んだ。

10月5日 ロゴス公演翌日に、ラジオ番組「森山達也のROCK’N’ROLL DIVE」の初の公開録音を天神Studio diveにて行う。普段のラジオ局での収録とは異なり、リスナーたちを前にしての収録は和やか雰囲気の中で行われた。また漫画家の高橋ヒロシ先生が特別ゲストとして参加した。

10月中~下旬 わずかなオフの合間にNEW ALBUMの取材などプロモーション。

11月19日 アルバム『MOONSHINER』発売 『MOONSHINER』(密造者)と題された1年振りのオリジナルアルバムは、アコースティック楽器をいつも以上にフィーチャーしつつも、どこまでもTHE MODSらしいロックンロールを体現した作品となった。ゲストミュージシャンとして、伊東ミキオ、藤井尚之が参加。

12月3日 dive presents THE MODS TOUR 2008『SPEAKEASY』スタート

12月3日
ZEPP SENDAI
12月5日
ZEPP SAPPORO
12月8日
なんばHatch
12月10日
ZEPP NAGOYA
12月17日
渋谷C.C.Lemonホール
12月23日
長崎NCC&スタジオ
12月26日
ZEPP FUKUOKA

全席指定席、大掛かりなステージセット、オープニングから座って演奏するメンバー、etc…と、いつもとは違った趣のツアーとなった。東京公演は10年ぶりの渋谷公会堂(C.C.Lemonホール)で行われた。このツアーには伊東ミキオがサポートキーボードとして全公演に参加。また急遽スペシャルゲストとして藤井尚之が東京・名古屋・大阪のライブに参加した。

12月26日 この年3回目の福岡公演となるZEPP FUKUOKAにてツアーファイナルを迎え、激動の2008年を締めくくった。

© ROCKAHOLIC Inc. All rights reserved.

ページトップへ戻る