1973〜1980 1981 1982 1983 1984 1985
1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992
1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006
2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
2014 2015 2016 2017

1986年(昭和61年)

1月8日
名古屋市公会堂を皮切りに『SPECIAL 7 TOUR』がスタート。このツアーで初めてゲストプレイヤー(サックスのジミー・ウェイヴァーとキーボ ードの朝本浩文)を起用しスケールアップしたステージを展開。またサポートバンドとしてBE MODERNを起用する。(1
月30日、2月1日の新宿厚生年金会館までの8回)

5月13日
岐阜市民会館を皮切りに『THE LAST WORD TUOR』がスタート。9月26日の福井市文化会館までの全国36ヶ所を回る。前回の『SPECIAL 7 TOUR』と同じくサポートメンバーを起用する。

5月18日
『THE LAST WORD TUOR』の東京公演として4年振りに日比谷野外音楽堂でライヴを行う。 初めての野音の時より数倍もスケールアップした豪快なパワーポップが日比谷の森に鳴り響いた。この日TV東京の『ニューエイジ・ミュージック』の中継が入る。

7月21日
初のベストアルバム『BEAT ODYSSEY』発売
 
かつて『NEWS BEAT GIG』の時に無料配布されたソノシートのナンバー『NEWS BEAT』『KNIFE & PISTOL』を収録。12インチシングル 『READY STEADY GO』も同日発売。

9月21日
アルバム『CORNER』、シングル『BREAKIN' MY HEART』発売
 

11月13・14日
渋谷LIVE INNにて『BRAND NEW BEAT』の前哨戦スパークリングライヴを行う。

11月17日
日本武道館にて『BRAND NEW BEAT』ライブ、約8,000人動員。サックスのジミーウェーバーとキーボードの朝本浩文をサポートメンバーに迎えスケールの大きなロックンロールを展開してみせた。

12月30日
新宿ツバキハウスにて久々のシークレットライヴを行う。